研究所長あいさつ

カレンダー

ダイトベースボール

 

重いサンドボールと竹バットで打撃力アップ

重いサンドボールと竹バットで打撃力アップ

竹バット研究所所長の室です。
関東にある複数の甲子園優勝経験校に足を運ぶと、同じような練習を見ます。
最近多いのが、重いサンドボール(500グラム)を標準重量の900グラムの竹バットで打たせる練習です。
いずれもダイトベースボールで取り扱っている商品で、選手のパワー強化につながります。

サンドボールは重いので、普通にミートしていたらバットが押し込まれます。
ボールを押し返すパワーが必要です。
あえて太いグリップの竹バットを使用し、サンドボールに負けない力で打ち返す。
そうすると、握力強化に加えてパワーアップしたスイングが身につくのです。

このサンドボールを竹バットで打ち返す練習。
最初は本当に、ボールが飛ばないんです。
ショート付近まで飛ばそうと思うと、相当なパワーが必要です。

スイングスピードとパワーが付いた選手が打つサンドボールは、丸い形のまま飛んでいきます。
パワー不足の選手の場合は、サンドボールがぐちゃっと潰れた状態で飛びます。

ダイトベースボールでは、サンドボールも、竹バットも、複数のラインナップでご用意できます。
甲子園優勝校など強豪校が数多く取り入れている、サンドボールを竹バットで打ち返す練習。
まだというチームは、打撃力アップのためにぜひ取り入れてほしいと思います。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ