研究所長あいさつ

カレンダー

ダイトベースボール

 

ダイトベースボールとは?

ダイトベースボールとは?メインイメージ

はじめまして。社長の都留真弘です。

ダイトベースボールは、野球用品メーカーです。
野球界では決してメジャーなブランドとは言えませんが、1987年の立ち上げ以来、主に高校野球の現場で根強い支持をいただいてまいりました。

最近、甲子園常連校を含めた高校野球の指導者に、「なぜダイトベースボールの野球用品を使用してもらえるのか?」と尋ねて回りました。

すると、うれしい回答が次々と返ってきました。

大手メーカーに比べて、価格は安いのに全く品質は劣ってないからです」
バットのバリエーションが豊富で、他社にはないバットが手に入るからです」
スタッフが定期的に訪問し、われわれ野球現場の意見を取り入れて商品開発をしてくれるからです」

どこにも負けない商品づくりに励んできたという自信があっただけに、現場の生の声を聞いて、胸にジンとこみ上げてくるものがありました。

私たちダイトベースボールの始まりは、高校の硬式野球部に、高品質なボールをお求めやすい価格で提供したい、という想いからでした。

ブランドができてから、ずっと変わらないものがあります。
それは、お客様とダイレクトにつながり、その距離が近いこと。
そして、野球現場の声を聞きながら、他にはないオリジナル製品を開発し続けること。
さらに、品質以上の低価格で提供し続けることです。

そんな想いで続けてきた結果、現在は竹バットを含めた硬式野球用品全般を扱うブランドとして、高校のみならず少年硬式から大学まで、全47都道府県、2500チーム以上のお客様にご愛用頂けるまでになりました。

私たちダイトベースボールがこの先目指すものは、オリジナル製品で野球現場のみなさまにサプライズを与えること。
そして、お客様に対して、品質への安心、価格への納得、当社スタッフへの信頼、サービスでの満足を感じてもらい、野球環境・文化への有形無形のサポートを続けていくことです。

 これら一つ一つを積み重ねることで、野球を愛するあなたに、数あるブランドの中からダイトを指名してもらえることを願って。
これからも、ダイトベースボールにしかできないことを追求し、喜ばれる野球商品を提供し続けます。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ