研究所長あいさつ

カレンダー

ダイトベースボール

 

竹バットの重さ指定ができます

竹バット重さ指定OKメインイメージ

ダイトベースボールの竹バットは、お客様のご要望に応じた重さの指定ができます

硬式高校野球の試合で使用されるバットの平均が900グラムです。
ダイトベースボールは900グラムを前後にして、10グラム単位で竹バットをそろえています
ほかにはない竹バットも多いです

なぜなら、指導者によって、打撃理論はさまざまだからです。
例えば、甲子園優勝経験のある強豪校では、重いバットを振らせ、スイングのスピードアップを目指しています。
その高校には、1キロ以上の竹バットを提供しています。
一方、軽いバットを振らせて、体のキレをよくしようとする指導者もいます。
そこで、ダイトベースボールでは720グラムの竹バットを開発しました。

野球現場の意見を聞きながら、最適な商品を開発していくのが、ダイトベースボールのモットー
これまでには、軽いノックバットでロングティーをさせている高校から依頼を受け、ノックバットと同じぐらいの560グラムの竹バットをつくったところ、ヒット商品になったこともあります。

「このぐらいの重さの竹バットがほしい」。
そんなご要望は大歓迎です。
一度、ダイトベースボールの担当者にご連絡下さい。
ご希望の竹バットをご提供したいと思います。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ