野球練習法「ペッパー」とは~トス練習のこと?ゴロ捕球のこと?~

野球練習法「ペッパー」とは~トス練習のこと?ゴロ捕球のこと?~

野球にはペッパー(ペッパーゲーム)という練習があります。
ペッパーはもともと海外発祥の練習方法で、本来の意味は「打者1人と守備数人が1組となり、トスバッティング練習とゴロ捕球練習を一緒に行う」というものです。

一方で日本のペッパーは意味が変化しており、トスバッティングとゴロ捕球をそれぞれペッパーと言うようになっています。
どちらかといえば軽めのトス練習のことを指すほうが多いようですが、ゴロ捕球こそペッパーという地域やチームも多数。さらに細かいローカルルールを見ると、トスの投げ方(左右に揺さぶるなど)や捕球方法の違いもあるようです。

進学などで自分の知らないペッパーを知った人も多いのではないでしょうか。
ややこしく感じる問題ですが、プロ野球の世界でも選手やコーチによって呼び方はバラバラなので、「両方ともペッパーと呼ぶ」と覚えるのが良いでしょう。

トス練習としてのペッパーには、竹バットがオススメです。

●合竹バット
https://bat.ski/bamboobat/

●少年用バット
https://bat.ski/forboys/

ペッパー(トス打撃)は、打撃の基礎力を高めるトレーニングです。正しいフォーム、タイミング、当てる位置などを確認することができます。
強く打ち返す練習ではないので、自分や打球の動きが分かりやすいんですよ。
「余計な力を入れていないか」、「球をしっかり引きつけているか」、「打とうという気持ちで焦って、体が前のめりになっていないか」、「体が開いていないか」、「合わせるタイミングはあっているか」、「ちゃんと芯を捉えて当てているか」、
これらはペッパー練習ではっきりと浮かび上がってきます。そのため練習はじめのチューニングにも最適で、集中して取り組めば「打つ体勢」が自然と身についていきます。

ペッパーに竹バットを使用すれば、よりヘッドの重みを生かした正しいスイングや、芯で打つバッティングが身につきます。 巧みなバットコントロールを養うために、ぜひ竹バット研究所の竹バットをご利用ください。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024/8
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ダイトベースボール