学生野球にメイプルバットがオススメな理由!打撃面メイプルのラミバットも好評販売中!

学生野球にメイプルバットがオススメな理由!打撃面メイプルのラミバットも好評販売中!

昨年2023年は、メイプルバットに注目が集まる年でした。メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が、それまでのバーチ材のバットから、メイプル材のバットに変更したからです。
メイプルバットといえば、パワーあふれるプロ選手が使うイメージですが、実は学生野球とも相性がいいんですよ!
今回は、当店への問合せたくさん増えてきたメイプルバットについてご説明します。

そもそもメイプルとは、日本で言うところのカエデ(もみじ)のことです。
園芸用、食用(メープルシロップなど)、薬用(漢方など)、木材と使いみちがとても多く、さまざまな場面で生活を支えてくれる木材です。
国産のものはカエデ材、欧米産の輸入ものをメイプルと区別することが多いですね。

野球のバットとしてよく使われているのは、北米産のハードメイプルと呼ばれる種類です。
もともと繊細な木目をしているメイプルですが、ハードメイプルは寒い気候のなかでゆっくり成長していくことでさらに緻密になっており、衝撃に強くとても硬い打球感をそなえています。
硬さと反発力の高さを活かせば打球は大きく伸びるので、パワーあふれる選手に使用されています。
また頑丈なため長く使えることも、パフォーマンスを安定させる特性だと言えるでしょう。
それらのメリットから、プロ選手からとくに愛用され、約8割の選手がメイプルバットを使用しているという話もあります。

そんなメイプルバットですが、実は学生野球とも相性がいいんです!
なぜならハードメイプルの硬さは金属バットに近く、打感も似ているから。
金属バットを使い慣れていた選手ほど、木製バットが上手に使えないことがよくありますが、メイプルバットなら手に馴染みやすいというわけですね。

竹バット研究所でも、このたびJBF(全日本野球協会)公認のメイプルバットの販売をスタートしました!メイプルと竹のいいとこ取りを実現したラミーバットもオススメですよ。

●メイプルバット
https://bat.ski/maplebat/

●ラミーバット(打撃面メイプル4面貼り)
https://bat.ski/bammapbat/

「手によく馴染む」や「振り抜きやすい」などなど、全国のチームや個人の皆さまからたくさんの好評価をいただいております。
芯を外すとビリビリ痺れることや、打感の硬さは慣れるまでに時間がかかると思いますが、それが野球の上達にしっかりとつながりますよ♪

比較的にお手頃な価格で、壊れにくく長持ちするメイプルバット。
ぜひこの機会にご利用ください。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024/8
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ダイトベースボール