打球音が小さい竹バットで騒音トラブル対策

打球音が小さい竹バットで騒音トラブル対策

騒音トラブルが多発している昨今、野球業界でも「練習の音や声出しがうるさいと苦情が入った」という相談が増えてきています。
音の問題は人によって感じ方が違うので、なかなか円満な解決が難しいものです。
野球は音を出さないことを気にしていたら練習になりませんから、本当に悩ましいところですよね。

うるさいという苦情では、金属バットの打球音がよく指摘されているそうです。
金属バットで打った時は、特有の「カキーン」というよく響く音が鳴ります。
ふつうの日常生活の中では聞き慣れない音なので、朝や夕方以降の静かな時間帯に音が鳴ってしまうと苦情になりやすいんですね。

とはいえ金属バットを禁止にして、プロも使う木製バットにするのは難しい話。
折れやすい木製バットでは、金銭的負担が大きくなってしまうからです。

そんななか、竹バットの「打球音が小さい」というメリットが再注目されています。
そうなんです!竹バットは打球音が小さい(金属バットのように響く音が出ない)ので、早朝や夜間の練習がしやすいんですよ♪
さらに竹バットは頑丈で耐久性に優れており、比較的安価なのでガンガン打ち込むこともできます。
音とコストの問題を解決しながら上達できるので、今、多くの指導者たちが注目しています。

グラウンドが住宅地に囲まれている某強豪校では、「早朝練習では近隣住民へ配慮して金属バットではなく竹バットを使用する」という紳士的な練習方法が伝統になっているそうです。
竹バットは他のバットよりも芯が小さいので、使えば使うほど打撃技術アップにつながります。時間帯で周りに気を遣いつつ、練習に程よいアクセントを取り入れているのはお見事ですよね。

竹バット研究所では、音・コスト・技術上達の一石三鳥を実現する竹バットをたくさんご用意しています。いろいろなサイズや重さがありますので、ぜひチェックしてみてください。

合竹バット
https://bat.ski/bamboobat/

少年用竹バット
https://bat.ski/forboys/

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダイトベースボール