甲子園で完投・完封勝利する体力づくりにレッグコアー!

甲子園で完投・完封勝利する体力づくりにレッグコアー!

ただ今、春のセンバツが大いに賑わっています。今年は新基準バットの導入のために投高打低(ピッチャーがよく投げ、バッターが苦戦する)と言われていましたが、投手陣の活躍には目を見張りましたね♪
1試合140球以上で完投した投手や、2桁奪三振をした投手。さらには見事に完封勝利を果たした投手も複数いて、甲子園ファンは「見どころが絶えない!」絶賛しています。

多くの選手達が、「自分もいつか、夢の舞台で完投・完封勝利したい」と決意したことでしょう。
ですが、そうなるためには何が必要になるでしょうか。
得意な球や技術的なこと以外で、絶対に必要になるのは「スタミナ」です!
完投し、ときにはタイブレーク決着になる緊張のシーンでも見事に投げきるためには、高い安定感と体力が必要不可欠なのです。

「スタミナが必要なら、走り込みを増やせばいいかな?」と思った選手はやや注意!
ランニング、ジョギングで長く走れても、投手としてのスタミナが身につくとは限らないんですよ。
投手に必要なスタミナとは「ずっと同じ動きを継続させる力」のこと。
ピンチで焦らず、チャンスで前のめりにならず安定して投げ続け、相手のバントも落ち着いて処理できるようになるには、投げることに特化した体力づくりが大事になってくるんです!!

ですから、練習で肩や肘を痛めない程度にできるだけ多くの球数を投げ、腕周りを休ませる間に走り込んで心配や足腰も交互に鍛えていくなどすると良いでしょう。
竹バット研究所が今回おすすめするのは、プロも御用達の安定感を生み出す「レッグコアー」です!!

●レッグコアー
https://bat.ski/other/000000000197/

レッグコアーは、細長い台のような形をした板で、不安定な足元を作り出すことで、自然と股関節や体幹が鍛えられるトレーニングボードです。
ウォーミングアップや投球動作の練習をレッグコアーの上で行うと、はじめはグラグラ体が揺れてなかなかうまくいきません。まっすぐ立ってフォームを再現していけば、下半身や体幹がどんどん鍛えられます。
ピッチャーのスタミナ=疲れない投球動作を作り出すのに最適と、全国で利用の輪が広がっているイチ推しの商品です。
何球投げても体をしっかり支えられる軸足の強さ、どんな状況でも崩れない心と粘りあるバランス感覚を身につけましょう!
バッティングに必要な下半身のトレーニングにも最適なので、使う機会は無限大!ぜひご利用下さい。
投球感覚を磨くトレーニングボールも好評販売中なので、ぜひあわせてチェックしてみてください♪

●練習球(ピッチングトレーニングボール)
https://bat.ski/practice-ball/

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダイトベースボール