打撃練習でクリケットバットをお探しなら、フラットバットがオススメ!

打撃練習でクリケットバットをお探しなら、フラットバットがオススメ!

「メジャーリーグで活躍している大谷翔平選手が、クリケットバットで練習している!」
というニュースがお茶の間で話題になりました。

クリケットで使うバットは、野球のバットと違って棒状ではなく、ボートのオールのような大きくて平たい形をしたもの。
大谷選手は、平らな面を使ってボールを打つことで身体の動きやバットの返しを再確認し、フォームの調整をしていたんですね。(その練習のあとの試合では、今季第3号ホームランを放っています!)

平たいバットを使う練習法は、実は日本でも昔から行われているって、ご存知でしたか?
それはプロ野球選手もよく使うトレーニングバット「フラットバット」です!
打撃面が平たいというクリケットバットと同じ特長を持ちつつ、より”野球専用”に進化した練習道具なんですよ。

●トレーニングバット フラットサイド
https://bat.ski/trainingbat-flatside/

フラットバットは、通常のバットの打撃面を削って平面にした特殊なトレーニングバット。
ミートポイントに平たい面がくるようにスイングすることで、「点ではなく面でとらえて打つ!」という打撃理論を物理的に再現しています。

バッティングの調整やレベルアップにとても効果的で、
・大谷選手のようにバットの返し(手首の動き)をチューニングできる。手首をこねる癖がある選手も改善が期待できる。
・打撃部分が面なので押し込む意識をつけやすく、打球の強さがアップする。
・身体が前に突っ込む(当てたいという意識が強すぎて前のめりになる)などの癖がなおる。

などさまざまなメリットが得られます。
野球からしばらく離れていた人が勘を取り戻す時にもおすすめ♪
身体が成長して打撃感覚がズレてしまい、「これまで出来ていたことが急にできなくなった!」という悩みを抱える選手にもぜひ使用して頂きたいバットです。

「大谷選手も取り入れた練習法を自分もやるぞ!」という選手は、ぜひ当店のフラットバットをご検討ください。高い耐久性と使い心地を備えた自慢の一本をお届けします。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダイトベースボール