重みの違うボールを投げればコントロールと球速アップに期待できる!

重みの違うボールを投げればコントロールと球速アップに期待できる!

マウンドに立っているとき、急にボールの重さがちがって感じることがありませんか?
ボール自体が汚れや水分を含んで重くなったような、または自分自身のコンディションが変化してボールが重だるい&逆にふわふわ軽かったりすることがしばしばあります。
それが気になり始めると、リリースする位置が安定しなくなったり、コントロールが乱れてしまうんですよね。

そういった場面に対処できるようにする最善の方法が、普段から重さの違ったボールを投げていくこと。
どんなボールでも安定して投げられる投球感覚は、どんな場面でも抜群な制球力を発揮することにつながります。

竹バット研究所が投手の安定力のために開発した道具は、こちら!

●ピッチング専用 サンドボール 130g・150g・200g・350g・500g・1000g 6球セット
https://bat.ski/sand-ball/000000000231/

●練習球(ピッチングトレーニングボール)
https://bat.ski/practice-ball/

通常のボールは重さ141g~148g。
サンドボールはそれよりもやや軽い130gとやや重い150g、そして重みを感じる200g~1000gのボールの6種類。
ピッチングトレーニングボールは重さ120~170gをご用意しています。

練習方法はかんたんで、重さのちがうボールを交互にいつもの動作で投げ込むだけ!
重さの違うボールを使っての投球訓練は自分自身の投球感覚を研ぎ澄ませることができ、安定したピッチング動作ができるようになります。

また重めのボールをいつもどおり投げれるようになれば、その分筋力がついて球速を高めることも科学的に証明されています。
※重すぎるボールを無理に投げれば肩を痛めてしまうので注意が必要です

竹バット研究所のサンドボールは、大谷翔平選手も使ったオリジナル商品!またトレーニングボールも全国のチームで活用されています。ぜひ一度お試しください。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダイトベースボール