高校野球では1100g~1200gのマスコットバットがオススメな理由

高校野球では1100g~1200gのマスコットバットがオススメな理由

竹バット研究所でもとくに人気のトレーニングバットのひとつ、マスコットバット。
通常よりも重めのバットで、主に力を身につける目的で振るうものです。

正しいフォームで振るためには下半身主導のスイングが必要で、力を伝えるために体幹もしっかりさせなければならないので、技術力と体の使い方が身につくメリットもあります。

そんなマスコットバットは、少年野球ではあまり出番はないと思いますが、パワーが欲しい高校野球以上では毎日のトレーニングに取り入れたくなってくるもの。

もし高校野球の選手がどの重さを買えば良いのか迷ったら、1100gか1200gを選ぶのが良いでしょう。

●マスコットバット 85cm 1100g 実打撃可能
https://bat.ski/mascotbat/000000000082/

●ヘビーウエイト合竹バット 85cm 1100g
https://bat.ski/babyweightbat/000000000122/

●ヘビーウエイト合竹バット 85cm 1200g
https://bat.ski/babyweightbat/000000000123/

どうして1100gと1200gが良いかというと、多くの選手にとってこの重さがトレーニングの最適解になりやすいからです。

1)日々のフォームの見直しには、マイバット+200g~の重さのバットを振るのが良いとされています。
2)スイングスピードをアップさせるには、マイバットとマイバット×1.3倍の重さのバットを交互に振るのが効果的です。
3)打席前のネクストバッターズサークルで降ってスイングを早める場合も、マイバット×1.3倍が良いと証明されています。

そして高校野球では「試合で使用するバットは900g以上」というルールがありますから、900g+200g=1100g、900g×1.3=1170g(ほぼ1200g)のバットがちょうど良いというわけですね。
軽すぎたり重すぎるマスコットバットを購入してトレーニング効果が薄くなってしまうよりは、これくらいの重さを選んで、色々なシーンで活用できるようにするのがおすすめです。

竹バット研究所では、さまざまな重さのマスコットバットを取り扱っています。
重さがある分、がむしゃらに振ればケガのもとになりますが、正しいトレーニングに活用すれば選手のポテンシャルを伸ばす頼もしいパートナーになります!
迷った時は、ぜひ当店の人気商品をお選びください♪

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ダイトベースボール