バント苦手な人増加中?上手な「バント職人」になるには

バント苦手な人増加中?上手な「バント職人」になるには

日本プロ野球界には、「バント職人」という肩書があります。
犠牲打(犠打)を成功させて、前の走者を先に進ませられる技術のある選手に贈られる賛辞です。まるで物作りの職人のように、黙々と堅実にバントを決めていくところから、そう呼ばれるようになりました。
勝負の駆け引きが大事な野球においては、とても有効な技の一つと言えます。

一方で近年、バントが得意ではない選手が増えているという話があります。
まず少年野球では、バントをさせない指導者の意見が高まっています。
それ以降では、バントは「野球ができるならある程度出来て当たり前」で、あまり練習されていないようです。
選手たちも、そのような環境のためか、本格的にバントを身につけられていないのだそう。
なんと現役プロ野球選手たちの間でも、バントの機会や練習量が減って「昔ほど上手くない」と声があがっているほどです。

ですがはじめにお話したように、バントはとことん技術を磨けば、プロの世界でも職人と一目置かれる素晴らしい武器になります。
上手くない人が増えているなら、的確に仕事が出来る選手は、より重宝されるのではないでしょうか。
竹バット研究所は、バント上達を目指す皆さんを応援します!

バント練習で怪我から手・指を守るのがこちらの当店オリジナル商品「フィンガーガードグラブ」です。

フィンガーガードグラブ(右バッター用)
https://bat.ski/buntglobe/000000000152/
フィンガーガードグラブ(左バッター用)
https://bat.ski/buntglobe/000000000153/

バント練習時に手に装着することで、外側のプロテクターが手や指を保護します。
バントに苦手意識がある選手も、手をガードする安心感により、目線の位置や姿勢を正しい状態に矯正することができます。
不要なケガ防止にもつながるので、投手のバント練習もしやすくなりますし、速球での練習も問題なく行うことが出来ます。

バント技術の上達は、やはり地道に練習すること!
安全具をつけて、「バント職人」を目指してみませんか?

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2023/2
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023/3
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダイトベースボール