手首をこねる癖の解決に板のバット「フラットバット」

手首をこねる癖の解決に板のバット「フラットバット」

現在、小中学生の選手で、手首をこねる悩みが増えているそうです。
You Tubeなどで憧れのプロ選手・メジャーリーガーの動画を見て、動きを真似することが流行しているのですが、「バットを振り切った後の形になろうと意識するあまり、無意識に手首を早く返してしまう」というケースが多いようです。

手首をこねるとは、インパクト前に手首を返してしまうことを言います。
そうなるとボールに力が伝わらなくなったり、芯で捉えることができなくなったり、ボールの外側を叩いてボテボテのゴロになるなど、デメリットがたくさん出てしまします。
「直す方法はありませんか?」とよく相談が寄せられています。

そこで今注目を集めているのが、当店のフラットバットです。

トレーニングバット フラットサイド
https://bat.ski/trainingbat-flatside/

打撃面がひらたい板状になっており、「面で打つ」を物理歴に実現したトレーニングバットです。
ミートポイントに平たい面がくるようにスイングをすることで、手首をこねる癖が自然に治っていきます。
面で打つというスイングの重要な技術を身につけることができるので、バットコントロールが上達したり、体が前に出る打ち方の矯正や、正しいインパクト時の動きが身につく効果もあります。

購入されたお客様からは
「手首をこねる癖が治りました。バットを押し込む感覚なども分かり、これまでよりも強い打球を打つ練習になっています」
など、効果を実感する声が挙がっています。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダイトベースボール