秋冬はスローボール打ち(ゆるいボールのバッティング)がオススメ

秋冬はスローボール打ち(ゆるいボールのバッティング)がオススメ

夏の甲子園も終わり、秋大会はありますが、来年を見すえたレベルアップのときがやってまいりました。
全国のチーム・選手たちから、「良い練習方法はないですか?」や「◯◯を鍛えるにはどんなトレーニングが効果的ですか?」などの質問がたくさん寄せられています。

今回オススメする練習方法は、「スローボール打ち」です!
もともとスローボール打ちは、1979年から1998年にかけて現役で活躍したプロ野球の落合博満選手(監督)がとり入れていた練習法として有名でした。
落合選手は、日本プロ野球界で史上唯一となる3度の三冠王を達成するほど偉大な打者で、とくにスローボール打ちについて、「遅い球が打てれば、どんな速い球でも打てる」という言葉も残しています。

スポーツ科学の研究でも、山なりでゆっくり投げられたゆるいボールは、「打つ体勢」を体に覚えさせることができると評価されています。
本番さながらのファストボールを打つときは気づかない体の問題も、同じ動作でスローボールを打てば気がつくことができるのです。

途中で余計な力が入っていないか。球を懐までしっかりひきつけて打てているか。スイングで打とうと前のめりになって、体が開いてしまっていないか。合わせるタイミング、ステップは合っているのか。
打撃が苦手な人ほど、できていない部分がはっきりと浮かび上がってくるんですよ。

さらに効率的で効果的な練習にしたいときは、竹バットを使ってのスローボール打ち!

合竹バット
https://bat.ski/bamboobat/

竹バットは芯が小さいので、遅い球でも真芯でなければなかなか良い打球になりません。
理想のフォームだけでなく真芯でとらえるインパクトの感覚も身につけてみませんか?
ゆるめのボールのバッティング練習を行う時はぜひ当店の竹バットをお試しください。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/3
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ダイトベースボール