飛ばないバットで飛ばすためにリストローラートレーニング

飛ばないバットで飛ばすためにリストローラートレーニング

来春の高校野球から導入される新基準の低反発バット、通称飛ばないバット。
現在、高校野球連盟から配布されたり各メーカーから販売されているものを試しに使っている選手が多いと思いますが、使い心地はいかがでしょうか?
従来の金属バットにおける打撃は「どこに当ててもパワーで補えば鋭く飛ぶ」ものでしたが、飛ばないバットでは「芯を外せばほぼ飛ばないし、芯を食っても思うほど飛距離が出ない」と変わってしまったので、多くの選手が驚いているのではないでしょうか。
なかには「他の選手よりも飛距離の落ち方がひどい気がする」と悩んでいる選手もいるかもしれません。
現在、多くのチームが新しいバットでも飛ばせるようになる打撃を模索しています。

飛ばないバットを飛ばすための打撃理論は様々ですが、どんな理論にもあって困らないのは握力と手首の力!
この冬のトレーニングは、飛ばないバットに備えて、手首を徹底していじめ抜いてみませんか?

【リストローラー】
https://bat.ski/other/000000000195/

手首のトレーニングにおすすめの商品がこちらのリストローラー!
棒とロープと重りがくっついた道具で、手を前に出し、棒を手の中で回してロープと重りを巻き上げ下げして使います。
腕を水平にして正しいポジションをとって行うことで、手首はもちろん前腕、三角筋など肩周りも鍛えることができます。
使ってみるとわかると思いますが、この器具はかなりハード!はじめは重りを巻き上げ~下ろしの1往復もできないと思います。普段の練習で手首が思ったほど鍛えられていない悔しさを実感しながら、毎日5分~10分使ってみましょう。

リストローラートレーニングの成果は比較的はやめに表れます。
手首を中心に前腕が鍛えられると、手首の返しが強くなり、打球速度や飛距離があきらかにアップします。
スイングの力をボールに不足なく伝えるのも、前腕の役割。タイミングを崩されてもしっかり打ち返すことも出来るようになりますよ!
守備でもスローイングが力強くなるので、伸びのある送球ができるようになります。

パワーもスピードも重要ですが、その前にぜひ手首のトレーニングを始めましょう!

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/3
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ダイトベースボール