冬は毎日素振り1000回!なら竹バットがオススメ!

冬は毎日素振り1000回!なら竹バットがオススメ!

野球の冬練で定番のトレーニングといえば「素振り」です。
甲子園で活躍した選手のインタビューでも「冬場は毎日素振り1000回で鍛えた」という話がよく上がります。

選手によっては故障の危険もありますので必ず1000回スイングする必要はないと思いますが、目的意識をもった熱心な素振りはフォームの改善・改善したフォーム固め・振る力の強化の3点から打撃アップにつながります。
他の練習と比べて自宅(家の周り)で気軽にできるのも良いところですね。

素振りの効果をもっと高めたい時は、当店の竹バットを使いましょう!

●合竹バット
https://bat.ski/bamboobat/

●少年用バット
https://bat.ski/forboys/

竹バットは重心がヘッド寄りにあるので、振り続けることでヘッドの重みを生かした理想的なスイングが身につきます。
ヘッドが重いぶん最初は扱いにくいと感じるかもしれませんが、繰り返すうちにスイングに必要な筋肉がつき、正しいフォームへと改善されていきます。
つまり素振りによって得られる効果がさらに高まるんですね。

また竹バットは芯がとくに狭いという特徴があるので、ティー・トスバッティング練習に使うのもオススメです。通常のバットと比べて飛ばすのが難しく、真芯でとらえるためのミート力を養うことができます。

高校野球では2024年から飛ばない低反発バットが完全導入されます。
そうなるとこれまでの金属バット打法ができず、投高打低の時代が始まるでしょう。
これからの打者たちには、これまでの練習にプラスワンの要素が求められているのは明らかです。
素振りの1本1本にも上達を求めたい選手は、ぜひ竹バット研究所の竹バットをお使いください!

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ

最近チェックした商品

研究所長あいさつ

2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ダイトベースボール