研究所長あいさつ

カレンダー

ダイトベースボール

 

強豪校は750グラム竹バットで連ティー

強豪校は750グラム竹バットで連ティー

竹バット研究所所長の室です。
ダイトベースボールのお客様である高校などの硬式野球現場を訪問すると、短くて軽い竹バットを使って連続ティーのトレーニングに励んでいます。

甲子園常連校では、750グラムの竹バットで連続ティー打撃の練習を何度も目にしました。
試合より短くて軽いバットを手に持ち、素早くバットを振って、戻して、振って、戻してを繰り返す「連ティー」。
スイングスピードを上げる練習になります。

この短いバットを使用した連続ティー打撃練習は、プロ野球広島カープのトレーニングでも見たことがあります。
プロをはじめとして、甲子園で勝てる強いチームが数多く取り入れている750グラム竹バットの「連ティー」。

ダイトベースボールには、通常より短いサイズや軽い重さの竹バットを豊富にそろえております。
750グラムのバットに興味がある方は、すぐに用意できますので、気軽にお問い合わせ下さい。

お得なセール開催中 一部の商品が20〜50%OFF!!

一覧へ