研究所長あいさつ

ダイトベースボール

 

知る・読む

研究所長あいさつ

バット研究所のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。所長の室(むろ)です。竹バット研究所を運営するダイトベースボールでは、野球のトレーニング用バットである竹バット…

ダイトベースボールとは?

はじめまして。社長の都留真弘です。ダイトベースボールは、野球用品メーカーです。野球界では決してメジャーなブランドとは言えませんが、1987年の立ち上げ以来、主に高校野球の現場…

竹バットナンバーワンメーカー

竹バットのことでお悩みがあったら、まずはナンバーワンメーカーのダイトベースボールにご相談下さい。野球用品業界トップの豊富なラインナップの中から、あなたにぴったりの竹バットを…

竹バット重さ指定OK

ダイトベースボールの竹バットは、お客様のご要望に応じた重さの指定ができます。硬式高校野球の試合で使用されるバットの平均が900グラムです。ダイトベースボールは900グラムを…

安さに自信!

「なぜダイトベースボールの竹バットを使用するのか?」との問いに、「価格の安さ」と回答される高校野球の指導者の方は多いです。ダイトベースボールの竹バットは、リーズナブルな価格で…

なかなか折れない竹バット

「ダイトベースボールの竹バットは、なかなか折れないですね」とよく高校野球の指導者の方から言われます。竹バットは原料が竹ですから、いつかは折れます。ただ、使用頻度にもよりますが…

竹バット研究所

他の木製バットに比べて丈夫で値段も安い、打撃トレーニング用の竹バットは、野球指導者の注目も急上昇中!竹バット研究所では、竹バットの国内ナンバーワンメーカーである、ダイトベース…

豊富なラインナップ

大手メーカーでなく、ダイトベースボールの竹バットを使う理由について、ある高校野球関係者は「他社にはないバットを提供してもらえるなど、バリエーションの豊富さ」と答えてくれました…

バットの長さ

国内の野球用品メーカーでナンバーワンの竹バットのラインナップを誇る、ダイトベースボールだから、打者の体格や練習の用途に応じた長さのバットをご用意できます。ダイトでは60センチ…

竹バットグラム数

竹バットのナンバーワンメーカー、ダイトベースボールだから、バットの重さ(グラム数)も豊富。現在は560グラムから2キロのものまでをご用意しております。今の高校野球界のトレンドは試合で使用する900グラム…

オーダーメイド受け付けます

ダイトベースボールは、お客様だけのオーダーメイドの竹バットをつくります。最低50本以上の注文となり、納期も2〜4ヶ月程度お待ちいただきますが、オーダーメイドの竹バットをご検討の方は、お気軽にダイトベースボールまで…

ダイトの竹バット、
1番人気は900グラム

今、ダイトベースボールで一番人気の竹バットは、900グラムのものです。なぜか?高校野球関係者なら「バット1本の重さは?」と聞かれて、900グラムを思い浮かべると思います。…

高校野球界で主流の
「バット2割減・2割増」の打撃理論

今、硬式高校野球の現場では、打撃練習の時に、通常(900グラム)より2割軽い720グラムと、2割重い1100グラムの竹バットを使用する、「2割減・2割増」の打撃理論が主流です。…

強豪校は750グラム
竹バットで連ティー

ダイトベースボールのお客様である高校などの硬式野球現場を訪問すると、短くて軽い竹バットを使って連続ティーのトレーニングに励んでいます。甲子園常連校では、750グラムの…

重いサンドボールと竹バットで打撃力アップ

関東にある複数の甲子園優勝経験校に足を運ぶと、同じような練習を見ます。いずれもダイトベースボールで取り扱っている商品で、選手のパワー強化につながります。…

正面からのゆるいボールを竹バットで打つ練習

みなさん、トスバッティングは普通、斜めから緩い球を投げますよね?近ごろの高校硬式野球部では、正面からふわっとしたスローボールを投げ、標準重量の900グラムの竹バットで…

練習用バットの進化が打撃力アップに

ダイトベースボールをはじめとして、野球用品の進化は数十年前に比べて、すさまじいものがあります。そして、道具の進化は、選手の技術力向上につながっていると思います。…

ダイトのボールとは?

1987年のダイトベースボールの始まりは、ボールでした。母校の高校硬式野球部を長年応援してきた先代が、全国の高校球児たちに、高品質で、もっとお求めやすい価格のボー…

なぜダイトのボールは品質がいいのか?

ダイトベースボールのボールは、品質の高さに自信を持っています。なぜ、ダイトの硬式球は品質が良いのか?ボールのつくり方に秘密があります。一般的に硬式球の製造工程…

なぜダイトのボールは低価格なのか?

ダイトベースボールのモットーは、高品質の野球用品を他よりもリーズナブルな価格でご提供することです。ダイトの営業スタンスは基本的に、小売店に卸さず、メーカー直売…

ダイトのボールを使用している
甲子園常連校

ダイトベースボールの硬式野球ボールは現在、全国の2500校を超える高校で使用されています。毎年、春夏を合わせた甲子園大会(全国大会)に、ダイトのボールを使ってい…

少年用竹バットの販売スタート!

ダイトベースボールでは、子供の打撃トレーニングに使用する「少年用竹バット」の販売をはじめました。サイズは73センチ〜82センチ。定価はいずれも、4,800円(税抜…

室内打撃練習におすすめのボールとバットはこれ!

雨の日でも、効果的な打撃練習がしたいと思っているあなたへ。ダイトベースボールでは、室内で芯打ちのトレーニングができる道具を取りそろえています。部屋の中で、バ…

サンドボールにおすすめの
バットはこれ!

ダイトベースボールのサンドボールは、あの二刀流で知られるメジャーリーガー、大谷翔平選手が、試合中のベンチで使っている姿がテレビに映っていました!甲子園出場歴…

ソフトボールを使った打撃練習で
飛距離アップを!

ゴム製のソフトボールを使った打撃トレーニングは、飛距離アップの期待ができます。甲子園出場歴のある強豪校でも、続々と練習に取り入れています。ダイトベースボール…

野手用のトレーニングボール

ダイトベースボールが販売しているTR-81は、野手のトレーニング用に作られたボールです。直径81ミリで、重さ168グラム。素材は天然皮革です。このダイトのT…

重いボールで野手の筋力強化

ダイトベースボールでは、野手の硬式用トレーニングボールとして、重量500グラムのTR-500S、重量750グラムのTR-750S、重量1000グラムのTR-…

変化球を投げるための練習ボール

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手のようにキレキレの変化球を投げてみたい。そんなスライダーやカーブをマスターしたい野球選手の方のために、ダイトベースボール…

サンドボールは野手のトレーニングにもおすすめ!

あのエンゼルスの大谷翔平選手が試合中のベンチで使っていたダイトベースボールのサンドボールは、野手のトレーニングにも役立ちます!ダイトのサンドボールはSS-3…

速い球を投げるためのトレーニングボール

最速160キロを超えるメジャーリーガーの大谷翔平選手やプロ野球ロッテの佐々木朗希投手のように、速い球を投げたい!野球を、投手をやっている人なら誰しもが抱く夢…

甲子園出場校で話題の打撃練習用・アビリティーロープ

今や高校野球の甲子園出場校もこぞって使っている打撃練習用のアビリティーロープを、ダイトベースボールで取り扱っています。このアビリティーロープは、素振り用のロ…

バント練習の怪我を防ぐフィンガードグラブ

バント練習での指の怪我(けが)は怖いものです。でも、もう心配はありません。ダイトベースボールのオリジナル商品、フィンガーガードグラブを使えば、手や指を保護し…

正面からのトスバッティング用ネット

「試合では正面のピッチャーからのボールを打つのに、トスバッティングではなぜ斜め横から放られるボールを打っているんだろう?」当たり前のようで、当たり前でなかっ…

Withコロナ時代に1人捕球練習ネット!

新型コロナウイルスの影響で、以前のように野球チームみんなが集まっての練習時間も少なくなっているのではないでしょうか?ダイトベースボールが提供しているリバウン…

野球用サンドボールはダイトオリジナル商品です

メジャーリーガー、大谷翔平選手が試合中のベンチで使用していたことで、TVでも話題沸騰のダイトベースボールのサンドボール。その名の通り、砂の入ったPVC素材の…

投げるボールの回転チェックにフィンガートレーナー

速い球を投げるために、ボールの回転を意識する投手は多いはずです。リリースのときに、人差し指と中指でボールに加える力が強ければ強いほど、スピードは上がり、回転…

レーキ・ブラシ付きグラウンドならし

ダイトベースボールが今、おすすめしているグラウンド整備の道具が、レーキ・ブラシ付きグラウンドならしです。車で引っ張るタイプのグラウンドならしなのですが、これ…

新感覚のしなるバット・リベイター

ダイトベースボールがバッティング練習用で今最も注目しているバットが「リべイター」です。ゴムウレタンという今までになかった素材でつくられた弾力のあるバット。こ…

軟式野球の練習にも竹バットが効果を発揮!

ダイトベースボールには「軟式にも使える竹バットはないか?」と軟式野球関係者からも問い合わせをたくさんいただきます。結論から言いますと、ダイトの竹バットは硬式…

スクワットティーに竹バット

打席でスクワットをしてからノーステップでスイングする打撃練習、スクワットティー。ダイトベースボールの担当者が甲子園常連校などの強豪校を訪問するとき、よく目に…

小学生も竹バットでミート力アップ!

野球を始めたばかりの小学生の子どもたちは、バットにボールがなかなか当たらないですよね。芯でジャストミートとなると、さらにハードルが高くなります。そもそも、野…

ゴムチューブのティー打撃に竹バット

ゴムチューブで上半身を固定して、ティー打撃?ダイトベースボールでは今回、現在(2020年)プロ野球楽天イーグルスの1軍打撃コーチを務める金森栄治氏が行ってき…

ハーフバッティングに竹バット

近い距離から投げてもらった緩い球を、半分ぐらいの力で打ち返すハーフバッティング。甲子園優勝校など高校野球の強豪校でも多く取り入れられている打撃練習です。ハー…

インサイドアウトに竹バット

スイングの理想的な軌道とは「インサイドアウト」と言われます。バットを振る時にグリップから先に出て、ヘッドを上げるような打ち方です。最短でスイングを加速させる…

この冬は素振りに竹バット!

新型コロナウイルス禍で、人との接触を極力避ける時間が増えています。1人で場所を問わずにできる打撃練習と言えば、1番に「素振り」が挙がりますよね。このバッティ…

芯でとらえる練習に特化した竹バット

ボールをしっかりとミート、しかも芯でとらえるのに特化した竹バットを、ダイトベースボールでは提供しています。フラッドバットとサイドヒットバット。フラッドバット…

強打のために押し手意識の竹バット

バッティングで「押し手」(右打者は右手、左打者は左手)の意識は大切です。最後のひと押しをボールに伝えることで飛距離アップにつながります。140キロ台が当たり…

近距離バッティング練習に竹バット

強打で鳴らした甲子園常連校が採用していたことで全国の高校にも広がっていった近距離バッティング練習。投手とホームベースの間が13mと通常(18.44m)よりも…

スイングスピードアップに2Kgの竹バット

スイングスピードをアップして、ホームランをいっぱいかっ飛ばしたい!そんなあなたに、ダイトベースボールが紹介するのが、2Kgのとっても重い竹バットを使ったトレ…

剛速球投手養成にスナップボール

バットに空を切らせるような速い球、バットをへし折るような重い球を投げたい!投手なら誰もが思い描くことを現実にするには、もちろんトレーニングが必要です。ダイト…

トレーニングポールで「マエケン体操」

メジャーリーガー、前田健太投手がウオーミングアップで行っている「マエケン体操」。少し前かがみな姿勢で、両腕をムチのようにしならせながら、両肩・両肘を高速でぐ…

1Kg縄跳びロープで二の腕がムキムキ!

とにかく遠くに打球を飛ばしたいというあなた。パワーアップのために二の腕を簡単に鍛えられる道具を、ダイトベースボールはご紹介できます。それは、縄跳び用のトレー…

正しい捕球動作にウレタンボードグラブ

華麗なグラブさばきも基本が大切!ダイトベースボールが提供するウレタンボードグラブを使えば、守備の基本である「両手で捕る」という捕球動作を体に染み込ませること…

竹バットのサイズはどう選んだらいいの?

ダイトベースボールでは竹バットの選び方についての問い合わせをよく受けます。個々人の目的によって、特殊グリップ形状など選択するバットは違うのですが、通常タイプ…

中学生の硬式野球に竹バット

中学生になって硬式野球を始めるお子さんも多いと思います。そんな中学生の打撃練習に竹バットは超おすすめです!まず、竹バットはとっても経済的です。硬式野球の道具…

少年野球に竹バットのメリットとは?

ダイトベースボールで販売を始めた少年用の竹バットが大人気です。少年野球の選手が竹バットを使用するメリットをよく聞かれます。メリットとしては、まず第一にミート…

小さなボールと細いバットでミート力アップを!

ボールをバットの芯で100発100中でとらえたい!そんな意欲満々のあなたに、ダイトベースボールがおすすめするのが、小さなボールと極端に細いバットを使ったトス…

リスト強化でホームランバッターを目指せ!

ホームランバッターはリスト(手首)が強いと言われます。手首の力が強ければ、ボールに負けず、遠くまで弾き返すことができます。飛距離アップにつながるリスト強化。…

700gの軽い竹バットを豊富にそろえています!

700g前後の軽い竹バットが人気です。ダイトベースボールにもたくさんの注文をいただいております。まず、少年野球用で、700g程度の竹バットをお求めの方が多い…

竹バットのデメリットとは?

高校野球では普通、試合で金属バットを使います。なのに、わざわざ竹バットを練習で使用するメリットはあるのか?デメリットはないのか?そんな話もたまにお聞きします…

監督さん必見、お得な検定品落ちボール

トス・ティー打撃にとってもお得なボールのご紹介。ダイトベースボールでは、硬式野球練習球の中でも、アウトレット品を格安でご提供しております。12球で3960円…

ロングバットで下半身を使った振りを身につける

高校野球の強豪校では、長尺バットで素振りをしている選手の姿をよく見ます。1m前後の長いバットでスイングすることで、下半身を意識したバッティングを身につけるこ…

片手トレーニング用バットでスイングのチェックを!

ダイトベースボールには片手トレーニング用の極端に短いバットがあります。通常の形状のBH-50(63cm、650g平均)とミート面を平らにしたBH-50AK(…

少年野球のミート力アップ打撃練習方法は?

少年野球を始めたばかりで、バットの芯でボールをとらえるのが苦手というお子さんも多いはず。そんな野球少年のために、ダイトベースボールは、家でもできるミート力ア…

レッグコアーで下半身強化!

強打者や好投手は下半身がどっしりと安定しています。ダイトベースボールでは股関節や体幹を鍛え、下半身にバランスをもたらすための器具「レッグコアー900」を取り…

狭い室内でも使用できる打撃練習用ボール特集

ダイトベースボールでは、さまざまな種類の室内練習用ボールをとりそろえています。雨の日に、学校の体育館や渡り廊下などでちょっと守備練習がしたい。そんな時には「…

モンスタースラッガーで剛速球を攻略しよう!

ダイトベースボールでは、素振り用バットとして人気の「モンスタースラッガー」(一般用MS85-H、全般向MS-65)と「パワースラッガー」(SPS-85SBK…

激しい打撃練習にも耐える金属バット

毎日のマシンでの打ち込みにも耐えるタフな金属バットがほしい。そんな選手には、ダイトベースボールのマシン打撃専用金属バットをおすすめします。重量は940g、1…

ヘッドの下がりを直すならビックヘッド竹バット!

バッティングで「ヘッドが下がる」という言葉は嫌がられます。実際、ボールをとらえる瞬間にヘッドが下がりすぎると、ファウルフライになったりすることが多いと思いま…

バント練習の竹バット!

バントがうまくなりたい!そう思ったら練習あるのみです。ダイトベースボールでは、バント練習に最適な竹バットをご用意しています。竹刀グリップサイドヒットバット、…

甲子園優勝校も使用するダイトの試合球!

ダイトベースボールの硬式野球用試合球は、野球関係者にリーズナブルで品質も良いと高評価をいただいております。高校野球のほか、リトルシニア、ボーイズリーグ、ヤン…

150cmの長尺バットでレベルスイング!

レベルスイングはボールの軌道に水平にバットが進むわけですから、当然、ダウンスイングやアッパースイングに比べてミートできる確立は上がります。高打率を残す打者は…

高品質でリーズナブルな竹バットをあなたの元へ!

竹バット研究所では、全国の野球を愛する方々ために、野球用品業界トップの豊富なアイテムを取り揃えています。また、野球を科学的に解明した道具作りに取り組んでおり…

インコース打ちにも最適な竹バット

バットのグリップ選びはかなり重要です。グリップが違うことで、打席に立ったときのパフォーマンスが変わってきます。例えば、バットのグリップ一つかえることで、バッ…

耐久性抜群!毎日の練習に「ラミーバット」

毎日の打撃練習を繰り返していたら、またバットが折れてしまった!といったことが度々あるのではないでしょうか?バッターボックスに立つたびに使用するバット。毎日使…

ミート力が劇的に向上!

ホームランを打ったり、ヒットを連発したりしたい!打席に立つからには、誰もがそう思うでしょう。しかし、現実は上手くは行かないものです。打席に立っても空振りばか…

スイングの安定性を高めたい!

竹バットを愛用しているが、もう一声、リーズナブルな竹バットが欲しい!竹バット研究所では、大手にも負けない高品質で、安い竹バットをご用意しております。その中で…

飛距離がグンと伸びる!スイングスピード強化にオススメ。

竹バット研究所では、野球現場の声に耳を傾け、よりよい商品開発に挑んでいます。そんな中で度々耳にするのが、ボールの飛距離が伸びないという声です。きちんとボール…

なかなか向上しないバッティング技術向上に。

バットにしっかりとミートしたはずなのに、速い球に押し負けてしまう。パワーがあるのに、バットにきちんとミートしない。ボールの飛距離が伸びない理由は様々。このよ…

鋭いスイングで、ホームランバッターに。

試合に出るたびにホームランを放つような選手になりたい。バットを握り、野球を愛するものならば、誰もが夢に見ることでしょう。しかし、現実にはなかなか上手くいかな…

桁違いのパワーアップで、鋭いスイングを手に入れよう!

東京オリンピックが開幕し、選手たちの気迫あふれるプレーに、熱狂していることでしょう。野球をプレーするものならば、誰しもあのようになりたいと願いますよね。プロ…

握力強化とパワーアップで、力強いスイングに!

力強い球を投げてくるピッチャーに対して太刀打ちが出来ない。練習では上手くいくバッティングでも、豪速球を投げてくるピッチャーを攻略するのは難しいはず。試合で結…

正しいフォームで、バットへ効率よく力を伝える

ボールを打つ際は、脇を締めるようにしてバットを振るように習った方が多いでしょう。脇を締める理由は、体幹から腕・バットへ効率よく力を使えるためなのです。バッテ…

ヘッドスピードが向上、力強いバッティングへ

バッティングにおいて、基本動作の1つとなるのがヘッドスピードです。ヘッドスピードが遅いと、振り遅れてしまい、速い球に対応することが出来ません。つまり、バッテ…

バッティングのパワーアップに

バッティングのパワー不足の選手にとって、速球を投げてくるピッチャーの球は、かなりの脅威に感じるはずです。なぜなら、振り遅れたり、バットに当たったとしても押し…

マスコットバットで効果的なトレーニングをしよう

スイングスピードを上げるなどの目的で、マスコットバットを使用する方がいらっしゃると思います。重いバットを使用するので、実際のバットでは軽く感じることでしょう…

下半身の力を連動させたスイングを身につけよう

鋭いスイングを身につけるためには、腕をいかに速く振るかが大切なのではありません。下半身からのエネルギーをいかにバットの先端まで伝えるかが重要になってきます。…

飛ばない金属バットが完全導入?竹バットで次代のヒーロー目指せ

高校野球で、2021年現在、従来より飛ばないように金属バットの見直しが行われているのはご存知ですか?日本高校野球連盟は近年、打球の直撃で投手がケガをしないよ…

野球漫画と竹バット 〜プレイボール2〜

多くの野球業界人が竹バットを使った練習を推奨していますが、野球漫画でも竹バットが使われるシーンが登場します。今回、ご紹介するのは、「プレイボール2」。70年…

フライボール革命の相棒は?

フライボール革命という言葉があります。簡単に言えば、「ボールとバットの速度が一定以上なら、アッパースイングでフライを打ち上げるほうが、安打率や本塁打率が高く…

重たいバット(ヘビーウエイトバット)は効果的に使おう!

中学生頃になると、打撃全般のパワーアップを目的に、重たいバットでの素振り練習を取り入れる選手がかなり増えると思います。中学野球ではそもそも通常のバットでさえ…

身体が前に突っ込むときは?

幅広い年代から相談で寄せられるのが「スイングのときに身体が前に突っ込んでしまう」というお悩みです。これは野球経験において必ずしも早期のお悩みというわけではあ…

野球漫画と竹バット(2)〜バトルスタディーズ〜

竹バットが登場する漫画 今回ご紹介するのは「バトルスタディーズ」(作者・なきぼくろ)です。週間Dモーニング(講談社)で2015年から開始し、現在も連載してい…

ミスショット・打ち損じ対策

バッターが凡打をしてしまう原因に、ミスショットや打ち損じというのがあります。狙った通りのコースに投球が飛んできたのに、またはタイミングが完璧だったのに、つい…

サイクロイドスラッガーで最速の曲線を振り抜こう!

みなさんはサイクロイド曲線をご存知でしょうか。トップの位置からミートポイントまでバットを振る時、一番加速する曲線のことを言います。「トップ位置からボールに向…

ノックバット。普通のバットとの違いやメリットを説明します!

ノックバットは、その名の通りノック練習をする時に使うバットです。通常のバットよりも長尺で、軽くて、細いというのが特徴です。通常のバットを使えば良いのでは?と…

ボールの回転を意識しよう

ボールを投げる時に、しっかり縦の回転が掛かっているとスーッと伸びる球が投げられます。不規則な回転だと、それが意識的に投げれるものであれば打ちづらい球として強…

手首をこねるクセにはビッググリップバット!

みなさんは野球用語としての「手首をこねる」というのがどういうものかご存知ですか?バッティング関係のご相談でも、「スイングの際に手首をこねてしまう」という悩み…

実はいろいろ凄いんです!ダブルグリップバット

竹バット研究所は、野球業界の様々な声を拾い上げて商品開発に活用しています。今回ご紹介するのは、いろいろな矯正やレベルアップに活躍する「ダブルグリップバット」…

アウトコースが苦手な人には、短尺バットでの練習がオススメ!

「アウトコースがとにかく苦手」というバッターは結構多いです。真ん中からたったボール1つ分程度外側のボールがどういうわけか本当に打ちづらいんだから困ってしまい…

自分の動きをよく観察してみよう

野球に限らず、色んなスポーツ、武道、もしくは絵画などの芸術でも言えることですが、自分の動きを客観的に観察&把握するのはとても重要なことです。実際に、あらゆる…

ベースボールシャトル打ちはメリット満載!

みなさんはシャトル打ちをしたことがありますか?バトミントンのシャトルを投げてもらって、それをバットで打つという練習ですね。「他のスポーツのありあわせの道具で…

飛ばない金属バット導入後はどうなる!? 〜独自リーグから見える未来〜

高校野球連盟は現在、新基準の飛ばない金属バット、つまり低反発金属バットの導入を進めています。導入予定は2022年からで、2年間の猶予期間を経て2024年に完…

丸グリップバットがインコース練習に最適!

バットの重さや長さなどちょっとした変化がパフォーマンスに大きく影響します。とくにグリップ周り、握り部分は最重要。なかでもグリップエンドの形状は、握った感覚や…

「低反発バットでの練習」がキーワードに!

今年は「低反発バットの使用」が、練習のキーワードとして全国各地から上がるようになりました。高校野球連盟が2024年までに低反発の金属バットを完全導入すると示…

ドミニカ野球の強さは竹バットにあり!?

2021年の野球を振り返ると、印象として東京オリンピック野球が強いですね。金メダルは日本、銀メダルはアメリカ。そして銅メダルはドミニカ共和国でした。みなさん…

コロナ禍のサンドボール500g練習法!

2021年はコロナ禍2年目の年でした。外で&みんなで野球や練習ができないタイミングも多かったと思います。そんななか活躍した、限られたスペースでも抜群の練習効…

未来のヒーローたちに少年用竹バット

1月2月は少年野球の体験会が盛んに行われる時期です。今年はコロナで延期になっているチームもあると思いますが、はじめての体験会で経験した野球の感動は、いつまで…

2022年シーズンは長尺バットが火を吹く!

早くも注目が集まるプロ野球の2022年シーズン。年始の現在、多くの選手が絶賛調整中ですね!複数の選手が今年、通常よりも長いバットの長尺バットを採用しているの…

重たいボールが欲しい人必見!超重量スナップボール

竹バット研究所(ダイト)の重たいボールと言えばエンゼルスの大谷翔平選手も使っていた「サンドボール」をイメージする人が多いのではないでしょうか。350gと50…

手首をかつてないほど鍛えるリストローラー

リストローラーという言葉をご存知ですか?リストは手首のことで、リストローラーは手首を強化するトレーニングアイテムの名前です。棒とロープと重りがくっついている…

点ではなく面で打てばフォームが改善する

数ある打撃理論のなかでも、「点ではなく面で打つバッティング」は強く支持されるものの1つです。実際に面で打つバッティングを実践することは、多くのメリットがあり…

マスコットバットの打撃練習で柵越え!?

2月初旬の野球ニュースで、マスコットバットが注目ワードのひとつになっていました。キャンプにて多くの選手が重いマスコットバットを豪快に振り回した話が上がったか…

バントは練習あるのみ!

野球のテクニックのひとつ、バント。近年はフライボール革命の流行やデータ分析などの観点から「バント得点確率が悪い」と言われることもあります。しかしイチロー選手…

ネクストバッターズサークルで振るバットは?

ネクストバッターズサークルとは、次に打席に立つ打者が待機するスペースです。滑り止めのスプレーをしたり、素振りして備えるところですね。少年野球や草野球などでは…

ミート力を鍛える三種の神器

伝説のメジャーリーガーであるベーブ・ルースは、「回転しているレコード(78回転/分)に書かれた文字を読むことができる」という優れた動体視力を持っていたそうで…

ウレタンボールは室内練習の優等生

コロナ禍のなか、狭いスペースや室内でも練習したいという小学生や中学生のご家庭に人気だった商品のひとつが、ウレタンボールです。竹バット研究所が用意しているのは…

ロープバット?アビリティーロープです!

ここ最近、SNSで話題となっている野球練習法に、ロープを使ったバッティングがあります。竹バット研究所が激推ししているアビリティーロープも、ロープ状の打撃練習…

ひとり投球・捕球練習にリバウンドテーブルネット

最近、公園や空き地で壁当て練習ができなくなっていますよね。どこもかしこも「禁止」の壁紙が貼られ、高速道路や電車の高架下もいつのまにか駐輪場や有料スペースにな…

春のセンバツ2022に、縁の下の竹バット

春のセンバツがおおいに盛り上がっています!応援校や注目選手はもちろん、すべての出場校と球児たちの素晴らしい活躍を期待したいところですね。補欠校として選ばれた…

ヘッドに重心があるバットに注目が集まる!

昨年くらいから、ヘッドに極端に重心が置かれていたり、打球部分だけが太いバットに注目が集まっています。まるでメイスかハンマーにも見えるそれらは、実はバッティン…

金属から木製に持ち替える前に、ラミーバットはいかがですか?

高校野球では2024年の甲子園から飛ばない金属バットに移行する計画が進んでいます。金属バットのサポートがあった時代から、個人の真の実力が発揮される時代へ。そ…

進級、進学、体の成長に合わせた竹バットを

進級、進学された球児とその保護者の皆さま、おめでとうございます♪楽しい生活を送れるよう、心から応援しています。さて、新しいステージに進んだ皆さまですが、野球…

投球のカギ「指先」にサンドボール

指先は投球において重要なポイントです。ボールをリリースする最後の瞬間に指先で押し込むようなイメージができていると、キレの良い球を投げることができるからです。…

体幹強化におすすめ「レッグコアー」

体幹トレーニングと聞いたら、大抵の人はプランク(うつ伏せになって腕とつま先以外を浮かせる運動)かクランチ(仰向けに寝て膝を90度曲げて浮かせた状態で腹筋する…

ピッチングマシン豆知識「人類初のピッチングマシン」

今回のピッチングマシン(バッティングマシンとも)豆知識は「人類初のピッチングマシン」について。マシンの歴史はなんと19世紀にさかのぼります。1897年、アメ…

面&芯で打つ打撃感覚のメンテナンス

バッティングというのは非常に奥が深いものですが、その理由のひとつとして、「一度身につけたらずっと完璧というわけにはいかない」ということが挙げられます。たとえ…

初めてのバット選びのポイント

野球を始めて間もない選手たちを支える親御さんにとって、悩ましい問題のひとつに、バット選びがあります。バットと一言で言っても、価格・種類・サイズ・重さで様々で…

マスコットバットとは?

マスコットバットとはトレーニングバットのひとつです。通常のバットよりも重たいという特徴があります。重さのあるマスコットバットを振れば体幹を鍛えたり体全体を使…

投高打低の時代に竹バット

近年の高校野球は打高投低(打者がよく打ち、投手陣が苦戦する)と言われています。飛距離の出る金属バットの導入により、打者側に有利な状況ができているからです。そ…

板グラブ(板グローブ)で守備力向上!

板グラブは名前のとおり捕球面が板状になっているグラブです。通常のグラブのようなボールをおさめるポケットはありませんし、グラブなのに「つかむ」ことすらできませ…

サンドボール打撃のデメリット

竹バット研究所のサンドボールは、メジャーリーガーの大谷翔平選手も使用していた全国知名度の人気商品です。PVC(ポリ塩化ビニル)素材に砂を詰めた重量感のあるボ…

NEW
バッティングは小指に極意アリ!

剣道ではしばしば、「小指に極意アリ」と言われています。かの有名な剣豪・宮本武蔵は五輪書という本のなかで「刀は親指と人差指はやや浮かせ、中指はしめずゆるめず、…

NEW
夏の甲子園の投打を支える練習アイテム

2022年の夏の甲子園・地方大会が始まりました。今年のキャッチフレーズは、「この夏も、応援したい君がいる」!6月下旬現在では、沖縄大会がスタートした本当に始…

NEW
色で練習に彩りを!トレーニング用カラーボール

バットだけでなくボールにも情熱を注ぐ竹バット研究所では、レッドとブラックの2色のカラーボールをセットで販売しています。トレーニング用カラーボール レッド・ブ…

NEW
トップバランスバットのメリット

バットの重心(バランス)には、主に3つの種類があります。重心がバットの先端にあるトップバランス、中心にあるミドルバランス、手元にあるカウンターバランスの3種…

NEW
野球と縄跳びトレーニング

縄跳びはこどもの遊びのイメージもありますが、実はあらゆるスポーツの体力・基礎能力づくりにとっても役立つ運動でもあります。どんな競技のプロでも、トレーニング風…